赤ちゃんの衣類は洗濯にコツがいる|体に優しい洗剤を

肌に優しい洗剤を使用

タオル

優しく洗うのがポイント

赤ちゃんが産まれると、毎日とても多くの洗濯を行うことになります。産まれる前から、赤ちゃんが着用するものは予め水通しを行っておく必要があることから、正確には出産まえから、赤ちゃんの衣類の洗濯はスタートします。その時に気を遣う点として挙げられるのが、洗剤の使用になります。大人向けの洗剤の場合には、過度の香料や蛍光剤などが配合されている場合があるため、赤ちゃんの衣類にはあまり使用しない方がよい場合があります。このため、赤ちゃん向けの洗濯専用の洗剤や肌の弱い人向けの洗剤を使用するのが好ましくなります。赤ちゃんの衣類を専用の洗剤で洗うことで、肌への刺激を抑えたり、アレルギーなどを回避してくれます。特に新生児の場合にはちょっとした変化や刺激でも肌荒れを起こしやすく、中にはアトピーなどの皮膚疾患になる場合もあるのです。こうしたことから、赤ちゃんの肌に直接触れる衣類やタオル類などの洗濯はできるだけ気遣うことが求められます。ある程度皮膚が強くなってくる一歳前後までは、専用の洗剤を利用して洗うことが大切です。専用の洗剤は赤ちゃん用品を取り扱うお店で数種類見ることができます。出産を控えている場合には、赤ちゃんグッズの購入のリストに加えておくと買い忘れがないでしょう。大人向けの洗剤に比べると、洗浄力や香りなどに物足りなさを感じる場合もありますが、新生児や乳児期は、このくらいマイルドな洗い上がりの方が安心なのです。